不倫をするなら慎重に!!

バレない不倫の方法は慎重になる事!

不倫をバレないようにする為には、コツがあります。そのコツをまとめました!!これから不倫しようと思っている方参考にしてみて下さい!

過剰なくらい慎重に

不倫を経験したことのある人なら、不倫はただの「恋愛」ではないということはよーくご存知だと思います。ちょっとした火遊びから始まった出来事が、時にはとんでもない結果を招く事があるからです。

誰にもバレる事なく、お互いの気持ちが離れたり、気持ちはあるけれどこのままでは時間の無駄だと気がつき終止符を打てばいいのですが、不倫がバレてしまった時には一瞬にして楽しかった時間が最悪な日々へと転換してしまうのです。ですから、「不倫」へ足を踏み入れる際にはかなりの覚悟、我慢、警戒が必要になってくると思います。きっと普通の恋愛よりも刺激はあるのかもしれませんが、体力・時間・神経を使う事となるでしょうね。

私も私の彼も、過去に何度か不倫の経験をしたことがあります。経験があるからといって、必ずしも安心とは言えませんけどね。毎回 お互いのバックにいる人々の環境が違いますから。不倫相手の家族がどれだけ常にアンテナを張っているか、普段の動きと不倫をしている時の動きの違いに素早く気づくことができるのか、浮気をしている本人がうっかり証拠をどこかに残していないか等。

私の彼はSNS関連や携帯電話のパスコードはこまめに変更したり、普段から携帯の音がでないように設定したり、子供には携帯を一切触らせないようにしているようです。そもそも携帯電話やSNSなんていうのはいくら家族だからといっても触れてほしくないプライベートな部分がありますからね。それをいちいちチェックする相手の方が持ち主の縄張りに入りすぎてる気もしていい気がしませんけれど。

二人で会う時は必ず中心地から離れた場所や絶対的信用のおける知人のお店、私のマンションと決めています。どんなに気分がよくなって酔ったとしても外では手を繋いだりイチャイチャするのは我慢するようにしています。我慢してまで付き合いたいの?と思う方もいるかもしれませんね。
それは不倫をした人にしか分からない、ちょっと大袈裟かもしれませんが、バレないための掟なのかもしれませんね。

他人と比較しない

普通の恋人や夫婦間でも「あのカップルみたいに歩きながらもイチャイチャしたいな〜」とか「友達も一緒にワイワイ遊びたいな〜」と羨む人も少なくないと思います。しかし、どちらか片方がイチャイチャ嫌いだったり、大人数より少人数を好む相手でしたら羨ましい・・・で終わってしまう事もあると思います。でも不倫関係である二人のほうが、特別に見えるような事よりも極々当たり前のことですら羨ましいと思えてしまいます。

「堂々と手を繋いで買い物をしたい」「周りを気にせずに食事をしたり、色々な場所へ出かけてみたい」「会社の前で待ち合わせをして一緒に帰りたい」など。でもそれすらも出来ない、やってはいけない、そもそも「比較をしない」というのを前提でお付き合いをしていかなければ不倫はあっという間に終わってしまいます。私たちは普通とは違う恋愛関係であるということをしっかりと念頭に置いた上でひっそりと愛を育まなければならないのです。

それを我慢と呼んでしなったら、不倫なんて窮屈なものに思えてしまうのでしょうね。

決して自慢ではありませんが、不倫経験の多い私としては「慣れ」ではありませんが、「不倫とはそういうものだ」と言い聞かせているのか、体に染み込んでいるのかわかりませんが、家に帰れば「二人だけの濃厚な時間がある」からと割り切れるようになりました。

そういのを経験してしまうから不倫にはまってしまうのかもしれませんね。もしどこかのカップルのように旅行をしたいと思うのでしたら、遠く離れた場所にいくか絶対にバレない変装で行動することでしょうね。お互い既婚者であれば、どちらかの家に行くとことすらできない人達もいるわけですから、時間やお金に余裕がないと続かないのかもしれないですしね。

まとめ

不倫関係は、思ってる以上に危険な橋を渡ることだと思います。

本当にお互いが好きでその関係を長続きさせたいと思うのなら、まるで指名手配にあっている人物のようにコソコソ行動しなければいけないのだと思います。大袈裟じゃない!?と思い人もいるかもしれませんが、それだけいつどこで誰に目撃されているかわかりませんし、絶対に安心・安全なんて言う言葉は信用しないほうがいいと思います。他人のことは良く見えますが、逆に自分達だけにしかできない楽しみを見つけるのもいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です